【業界のNO.1になりたい】 ~ 神戸不動産 様

不動産業の2代目。「不動産業界のコンサルタントになりたい、そのために出版をしたい!」と、いうことでブランディング戦略と出版企画書と添付資料、見本原稿の添削を担当。「成功する中古マンション売却術 DO BOOKS」を出版した。

【売上に伸び悩み】 ~ ジュエリーのECショップ 様

3,000円~100,000円台のものまで値段が幅広く、ターゲットが不明確。まずは2ショップに分けてターゲットを明確化した。次に、売上を挙げるために購買数を増やすための戦略として「女性たちよ、ジュエリーを着替えよう」のコピーとビジュアルを変更。変更月の売上が、1.45倍に伸びる。

【新規大型レストランのマーケティング・ネーミング】 ~ コンサルティング会社 様

空き地を有効活用し地域活性化を図るプロジェクトにおいて、現地リサーチ・コンセプト立案・配置店舗のネーミングを行う。

▲ページTOPへ

【FC化に伴う認知UP =地方テレビを使ったPR=】 ~?パン教室 様

長崎と沖縄で教室を展開。FC化を目指し、まずは地元でNo.1のパン教室と認知させる為の戦略を立案。NHKなど地方テレビ局からの密着取材を受け、FC加入者を獲得した。

【展示会にて競合他社とのPR差別化】 ~ マカフィー株式会社 様

3国内最大のITセキュリティ展にて、出店パネル企画およびコピーライティングを実施。スマートフォン、クラウドコンピューティング等のセキュリティ対策法について、幅広い層に分かりやすく伝わる手法を取り入れ、来場者とのコミュニケーションを図る。

▲ページTOPへ

【広報企画】 ~ 株式会社栄研 様

福岡の通販化粧品のPR。小売、卸ともに希望している為、露出回数を増やすことを目的に、記者に直接プレゼンテーションを行い、プレゼントパブリシティを実施した結果、12誌に掲載される。

▲ページTOPへ

【マスPR・広報の組織づくり】 ~ 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 様

国際協力をしているNGOにおいて、支援者拡大のため、活動認知および 支援継続してもらうための戦略を立案。 全12回で、マスコミの分析、特化した特徴づくり、全事業の広報のしくみづくり、 マスコミとのコミュニケーションづくり支援のための動向、プレスルーツづくりのアドバイス、 危機管理マニュアル作成を実施。2か月で30媒体に取材され、支援者からのお問い合わせも急増。

【NGOスタッフに向けた「広報」教育】 ~ 財団法人国際開発高等教育機構(FASID) 様

「広報」、「ファンドレイズ」の講義を担当。NGOで働く方々を対象に、 広報の基礎、広報物の添削、企業担当者への支援提案のストーリーづくりに 関するレクチャーと、ロールプレイングを実施。

▲ページTOPへ


ノウハウをすぐに活かせる実践塾として、弊社で開催しているPRセミナー受講者の声をお届け致します!

株式会社P.B.S 広報担当 柴田 えりか 様

今まで広報といった仕事に携わった事がなかったので、1日目は私にはできないかもと一瞬弱気になりました。が、やってみたい、このポジションを、このチャンスを頂いたからこそできる事だと思うので、とにかく、1年くらいかけてやってみよう!という気にしてくれたセミナーでした。文章能力のない私でも、ひとつひとつ一から教えて頂き、2日間で1つのプレスリリースを書き上げる事ができました。大震災の影響で予定していた日に参加できなくなり、忙しい中日程変更の調整までしていただいて本当に感謝しています。

社団法人シャンティ国際ボランティア会 国内事業課課長 鎌倉 幸子 様

今回は広報・資金調達のアドバイザーとしてご尽力いただきましたこと、心より御礼申し上げます。
2008年12月25日から2009年3月10日までという短い期間ではございましたが、この3ヶ月間に新聞、ラジオなど30もの媒体に紹介されました。ご指導いただきました期間は終了致しましたが、今でもテレビ、ラジオ、新聞などからの問い合わせがございます。これも神谷様が撒いたタネが今芽を出したものです。
今月5日にはニューヨークのカメラマンが来所の予定です。今回の効果は外部への露出が増える以上のものが生まれることを実感致しました。それはスタッフのモティベーションの向上、コミュニケーションの円滑化です。メディアに取り上げられれば、それだけ団体への愛着が生まれ、仕事へのモティベーションが喚起されるようでした。またプレスリリースの作成では、各セクションを超えて、情報交換や助け合う姿が見られました。それを乗り越え作成したプレスリリースを送信し取材をゲットできた達成感を一個人ではなく全員で共有することができました。
いままで当会もスタッフトレーニングを行ってまいりましたがここまで「子供を育てるように」根気強く、あきらめず、愛情を注いでご指導いただいた神谷様には感謝の念を禁じえません。今回神谷様にアドバイザーになっていただくにあたり独立行政法人国際協力機構(JICA)広尾センターの「NGO組織強化のためのアドバイザー制度」に申請しました。
JICAの担当者の方も今回の成果に高評価をしております。もちろんスタッフ一同またご指導をいただける日を首を長くして待っております。

株式会社Beyond K 代表取締役 加納久美子 様

6回のコピーライティング講座を通じて、クオレの強みを自分自身とほかの参加者の感じ方の両側面から知ることができ、訴求のポイントを見直すころができました。また、自分の中にパラダイム変革ができました。これは単なるコピーライディング講座じゃないです。経営戦略です。

有限会社Slap Stick 代表取締役 高橋 雅子 様

happy communications のセミナーは、内容が充実していて毎回発見があるので、何度も参加しています。神谷社長はさまざまなジャンルに対する造詣が深く、セミナーでは参加者の仕事内容や抱えている問題点に合わせて、具体的にアドバイスしてくださいます。異業種の他の参加者へのアドバイスを聞くことも、自分自身の実践に役立ち、大変感謝しております。また、専門的な話題であっても難しい言葉を使わずわかりやすく説明していただける点も、リピート参加する理由です。雰囲気が堅苦しくなく、明るく楽しいセミナーです。ランチ会も楽しみにしています。

株式会社ライフワークス 取締役 藤田 香織 様、スタッフS 様

取締役 藤田 香織 様
役員、社員合わせて10名足らずの小さな会社はスタッフが担当する仕事も多岐に渡ります。その上、経営者や営業担当と同様の視点を持ちながら業務を遂行することを期待されるので大変な部分も多いと思います。今回、神谷さんのPR塾へ弊社のSさんに参加してもらったのは、効率良く「広報・PR」のノウハウを学んでもらい、即戦力として業務に役立ててもらうためでした。セミナー参加後のSさんは、その知識を使いながら、広報のみならず、営業企画や販売促進の仕事へも活かし、新たなパンフレット制作やHPのリニューアル等も定期的にこなしてくれ、結果、HP経由の問い合わ
せや全国から電話での仕事の依頼が増えています。

スタッフS 様
2年前になりますが、業務が広報の領域にまで広がってきていたので、広報担当者としての基礎知識を学ぶために参加させていただきました。担当者として最低限知っておくべきこと、仕事の流れ、考え方などを具体例を取り上げながらお話いただいたので、その例を頭に浮かべることができ、大変理解しやすかったです。神谷さんご自身の実体験も説得力がありました。特に、実際に使用している会社概要などのツールを用いてプレス関係者に3分間で説明する実習は、準備の足りなさを痛感させられました。他の参加者の方々と知恵を出し合ったり、和気あいあいの雰囲気のセミナーで
した。PRの担当者としての視点は少し持てるようになったかな、と思います。

※今後のPRセミナーの開催予定はコチラ