媒体掲載と問い合わせの連動

2011年8月2日

今日は会議で、2011年の媒体露出と問い合わせの変化の反応を計測しました。

去年は、だいぶ広告に投資したのですが、
まるっきりダメで、伝え方として広告の一人称メッセージより、広報の三人称メッセージの
ほうが、ストライクになる、がはっきりしました。

この結果を見ると、あまりに広告で失敗して愕然としました。
1回5万円であっても、数を打てはそれ相当のものになります。

震災前後の影響を見ると、震災後のほうが少しだけ問い合わせ数が増えています。
震災との関連がはっきりある感じではないですが、

おやこヨガ事業部に関しては、地震、雇用不安などで自宅で仕事をしたい、そんな
想いからの問い合わせもあります。

自宅で開催しているインストラクターもいるので、納得します。
わたしもおばあちゃんになったら自宅で子供たちと若いママ・パパを呼んで
おやこヨガてきなことをするのも素敵だと思っています。

競合ではないですが、チャイルドマインダーという民間資格も人気のようですね。
日経新聞で読みました。
自宅で仕事ができる、そこが人気の理由とテレビやタレントとのタイアップが
上手です。