【新プロジェクト】中小企業も義務化になる?メンタルヘルス予防プログラムスタート

2012年1月5日

2011年10月24日の記事によると

>小宮山洋子厚生労働相は24日、事業者に対し医師などによる従業員のメンタルヘルス(心の健康>)チェックを義務付ける労働安全衛生法の改正案要綱を労働政策審議会に諮問した。労政審は同日の>安全衛生分科会でこれを了承し、原案通り答申。改正案は今臨時国会に提出され、来年秋にも施行さ>れる見込みだ。

中小企業でもメンタルヘルスに取り組まなければならなくなってきました。

それだけ心の病気になる人が多いということです。

2005年ヨガスタジオで起業したときは、まさにこの分野に参入するべく開業医の先生と
臨床をとりながらさあ、というときにわけあって断念。

2011年いろんな会社の社長様とお目にかかり声がかかったので、2012年、体と心のチェックと
ヨガを組み合わせたプログラムができるインストラクターを企業に派遣していきます。

私も心の病気になったことがありますが気づきにくい症状です。
だるい、眠れない・・・車を見てふらっと体が動いてしまう、そんな時にやっと気づいた
ときには重症なのです。

おかしいと、一人だけ呼ぶのも配慮が必要。

そこで全員が平等に会議室などで受けられるプログラムにし、ストレスが顕在化している人も
していない人も、ある意味強制的に取り組まざるを得ない状況にしていきます。

2005年の時点で、大手IT企業や金融系はオフィスでヨガを取り入れていました。
今はもっと増えていると思います。

有志が集まって取り組んでいる流通の会社、テレアポの会社もあります。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください

お名前(ニックネーム:公開)
メールアドレス(非公開)
コメント(公開)