HP制作会社とパートナーになりました

2012年1月7日

今日はHP制作会社さんと面談。

業務提携をする方向で話がまとまりました。

制作会社にとって困るのは、HPを作って受注が伸びない理由をHPのせいにされること。

原稿をお客様からいただくことが多く、ユーザビリティ、視覚での訴求についてはプロ
ですが、文字・文章での訴求はコピーライターやライターが得意分野。

もちろんその前の企画はプランナーが得意です。

本来は、コピーの部分も戦略に基づいた効果あるコピーになっていることで
初めてHPが成果を発揮します。

ある企画で、お手伝いをさせていただいて弊社の強みもわかっていただけたので
これからパートナーシップを組ませていただくことになりました。

他の側面から考えると、

コピーライティングはとても難しく日本語が書けても心を動かす、行動につながる
コピーをかくことはまた別の能力です。

PR会社の弊社、

PRの面から効果のあるHPの企画から制作までを2012年からスタートします

オプションで、HPリニューアルに伴うプレスリリース作成配信も承りますので、
よりPR効果が望めます。
またこのHP、ブログを書いたりワードを使えるレベルなら自分で簡単に更新ができる
システムを使っているので、一度制作したら更新料は必要ありません。

コストメリットも高いですよ。

ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。

ちなみに自社のHPのコピーは、弊社が書いています。

【新プロジェクト】中小企業も義務化になる?メンタルヘルス予防プログラムスタート

2012年1月5日

2011年10月24日の記事によると

>小宮山洋子厚生労働相は24日、事業者に対し医師などによる従業員のメンタルヘルス(心の健康>)チェックを義務付ける労働安全衛生法の改正案要綱を労働政策審議会に諮問した。労政審は同日の>安全衛生分科会でこれを了承し、原案通り答申。改正案は今臨時国会に提出され、来年秋にも施行さ>れる見込みだ。

中小企業でもメンタルヘルスに取り組まなければならなくなってきました。

それだけ心の病気になる人が多いということです。

2005年ヨガスタジオで起業したときは、まさにこの分野に参入するべく開業医の先生と
臨床をとりながらさあ、というときにわけあって断念。

2011年いろんな会社の社長様とお目にかかり声がかかったので、2012年、体と心のチェックと
ヨガを組み合わせたプログラムができるインストラクターを企業に派遣していきます。

私も心の病気になったことがありますが気づきにくい症状です。
だるい、眠れない・・・車を見てふらっと体が動いてしまう、そんな時にやっと気づいた
ときには重症なのです。

おかしいと、一人だけ呼ぶのも配慮が必要。

そこで全員が平等に会議室などで受けられるプログラムにし、ストレスが顕在化している人も
していない人も、ある意味強制的に取り組まざるを得ない状況にしていきます。

2005年の時点で、大手IT企業や金融系はオフィスでヨガを取り入れていました。
今はもっと増えていると思います。

有志が集まって取り組んでいる流通の会社、テレアポの会社もあります。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください

嵐、嵐

2012年1月3日
2年で200以上の取材!プロモーション+メディアPRで全国に商品をお伝えします-__.JPG

表参道の駅構内のポスターです。

通りの壁のポスターなのですが警備員の方がふたり。怒られながら歩きながら撮影したので
指入りで失礼します。

2012年のお正月はの番組をよく見ます。向井理さんもバラエティなどにたくさん出演していました。
露出の頻度と新番組の力の入れ方と視聴率オトコは比例しているなあと感じます。

新年になって、よく見かけるのはムーミン

スズキ(車)のCM、ほぼ日の対談、雑貨屋さんでマグカップをよく見ます。

今年はムーミンリバイバル?

///////////////////////////////

1月13日、 絶対受注名刺セミナー@表参道
時間:10時~12時

ゲストは、うつ病で人が怖いけれど家族のためには
仕事をしないと・・と必死の思いと闘いながら
説得せずに名刺だけで受注する「必殺技」がつまった
名刺ノウハウをもつ「福田 剛大さん」です。

現在参加申込中

本を出したい人へ

2012年1月2日

2011年、PRの本を出そうかな~と、知り合った某編集者さんに企画を出したのが夏。

そこでは書き直しを指示されたのですが、すっかり手がつけられずいたところ別の

出版社の方にお目にかかり、企画自体はさくっと一回で通りました。

ダイヤモンドビジョナリーという本で連載をさせていただいたときに

本にしてまとめるとわかりやすいと思っていたので、それが3年ごしに実りました。

Diamond Visionary (ダイヤモンド・ビジョナリー) 2009年 03月号 [雑誌]/著者不明

本を出すのが一生の夢、という方も世の中にはいらっしゃいます。

元出版業界側にいたので、どうやったら本が出せる、本を出したらどうなる、という流れが
わかり企画書の書き方や一冊の本を出すための予算もわかります。

そして、今の時代は著者も出版社と一緒になって書店を回ったりすることが求められます。
(=プロモーション)

ミュージシャンがインストアライブをするのと同じです。


2011年後半、やらないと後悔するリストを作りました

その中に本を出す、がありました。

このブログを見ている方で、本を出したい!と思っている方は、ポイントを押さえた出版企画書
を書くことをおすすめします。

日本中に出版社はたくさんあります。

ひとつがダメでも次、とあきらめないこと。

そして出版社、その先の読者の方にメリットがある企画を出すこと。

PRのやり方と同じですが、今年の目標を立てるのにとてもいいお正月に
出版企画書を立ててみてはいかがですか?

企画がさくっと通れば、早ければ、春には書店にあなたの名前が書いてある本が書店に
並びますよ。

2012年もHAPPYに!

2012年1月1日

あけましておめでとうございます。

一夜明けて、新しい年がやってきました。辰年です。

今日は毎年恒例の、今年の目標をイメージし紙に書く日。
去年のを見返すと温泉旅行に行く、という目標がありましたが
12月にラッキーにも、取材で温泉旅館に行くことができました。

紙にしておくと、半分以上は実現しています。

お正月休み、出版する本の目次も作る、という目標もあって
今日は一日ゆっくりして家族で過ごしますが、明日からは
ちょっと仕事をしようと思っています。

2012年、みなさんにとって、HAPPYな一年になりますように。

明日はお酢のメーカーさんと面談予定です

2011年12月19日

水曜日のお仕事ついでに、メールでお約束をさせていただいて
岐阜のお酢のメーカーさんに会ってきます。

お目にかかるのは名古屋支社。

トップと会えたら話が早いのですが、雪がふっていそうな岐阜でレンタカーを
借りて初回のお話にいく勇気が出ません叫び

ペーパードライバーですから・・今は。

たまに実家に帰ったらレンタカー借りるくらいで、センターラインがないと怖いです。
神奈川に住んでいたときは東京にくるのも、山梨にさくらんぼがりに行くのもへっちゃらだった
のに、習慣がなくなると怖いっ。

もう1本お目にかかりたい社長さんがいたのですが距離的に厳しく(知多半島)今回は
断念。

日本古来のちゃんとした食と子育て世代を結びつけることができないか?という想いが
達成できるのか、まずは聞いてこようと思っています。

ソフトブレーンさんのお話がなかったらこのためだけに名古屋に行く、という機会を
持つことができなかったので、とってもありがたいです。

いまだに持参する資料ができず・・・、徹夜?

納豆ぎらいだから、斬新なレシピができた

2011年12月18日

納豆

苦手な食べ物ですが、血液サラサラにするためになんとかおいしく食べれるように工夫中。

健康のために(健康情報に惑わされたのでなく、病気なったときに病院で推奨された)
いかにおいしく食べれるか、苦手だかこそ苦肉の策をしています。

先日は、

◆マーボー豆腐を作るときみたいに、お肉半分+納豆。豆腐なし。
辛みがきいていて食べやすい。

◆納豆うどん。高菜、納豆、ねぎ、のり。納豆をだししょうゆとねぎを混ぜてねばねばにし、
ウドの上に。そこに粉チーズと九州の甘いしょうゆ。(関東のお醤油より相性がいい)+
ゆずこしょう。特有のくさみがなくなります。

嫌いなので、メニュー開発は料理が好きな人以上に神経質です。

嫌いな人の立場になってみると、視点がま逆。

納豆屋さんのメニュー開発したくなりました。

長野の温泉宿の集客企画担当しています

2011年12月18日

ある温泉ホテルのPRの企画を担当しています。

温泉ホテルは、旅行で行くところ。
スーパー銭湯ではないので、電車や車にのって道中を楽しみながら行く非日常。

ポイントは商圏が広い

今回は長野県の案件なのですが、長野だと静岡、東京、愛知、山梨、神奈川は商圏。

愛知出身なので長野は、車で行くイメージ。
名古屋に近ければ中央線で行きます。

今東京在住なので、新宿から中央線で行くことになります。

経路が違うだけで、ホテルに泊まることを含めた楽しみの幅が違います。

来週名古屋出張なので、帰りに愛知の方が利用するとしたらどんな感じが疑似体験して
こようと考えています。

百聞は一見にしかず、のように、感じることしかわからないことばかりです。

選択の科学

2011年12月17日

選択の科学/シーナ・アイエンガー

恋人を選ぶ
仕事をえらぶ
ランチをえらぶ

常に人は選択ともに生きています。

理性で選ぶのか、直観で選ぶのか?コロンビア大学の教授の研究がたっぷり
詰まっているこの本。

購買行動についても書いてあります。

フェースブックを活用した広報のご相談、お気軽にご相談ください

2011年12月17日

フェースブック、ツイッターよりも双方向でコミュニケーションがとれるので
いろんなPRに使えます。

リアルな動画配信+チャット機能を使うと、即座にお返事もできます。

広報の会社としては、フェースブックの活用提案をすることもあります。
セッティングだけでなく、何のためにフェースブックを使うのか(目的)
をはっきりさせて、トーンマナーの方向性を確認して、
企画として活用できれば広報として大きく期待できるツール。

フェースブックを活用した広報のご相談、お気軽にご相談ください